Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

2005年5月24日 13:07

オーディションのお知らせ

プッチーニ "修道女アンジェリカ" の2006年度の公演に向けキャストを公募いたします。 参加をお待ちしています!


オペラ研究プロジェクトVol.2
プッチーニ作曲オペラ『修道女アンジェリカ』(原語上演)

<オーディション募集要項> オペラ研究プロジェクトでは2006年2月3,4日にプッチーニ作曲のオペラ『修道女アンジェリカ』を吉田裕史指揮、田中孝男演出で上演致します。(原語上演、2回公演、オーケストラ・パートはエレクトーンによる) 公演を行うにあたって、下記の要領で第2回オーディションを実施致します。
◆オーディション実施日  2005年7月19日(火) (時間は各人に通知)
◆ オーディション会場  エレクトーンシティ渋谷メインスタジオ(東京都渋谷区桜丘8-27 渋谷駅歩7分)
◆応募資格 大学または短期大学で声楽の専門教育を受けた者、或いはそれと同等の力量を持つ者 
◆審査員 吉田裕史(指揮者)、田中孝男(演出家)他
◆応募〆切 2005年7月9日(土)
◆ オーディション曲目
 ・アンジェリカ(ソプラノ) P76 60番 ~ P82 63番の前まで
   次の箇所を歌って頂く場合もあります。P83 64番 ~ P85 65番1小節目まで 
 ・伯母(メゾソプラノ)   P57 44番 ~ P60 46番 1小節目まで、 P65 50番 ~ P67終わりまで
    【ページ数はリコルディ版ヴォーカルスコアによる】
 ・その他の役 ...... 上記以外にも10余の役があります。
   上記以外の役のオーディションを希望する方は自由曲アリア1曲をご記入の上お申し込み下さい。
◆応募方法 申込書に必要事項を記入、下記までFAX送信して下さい。審査料無料。
◆お問合せ先  オペラ研究プロジェクト『修道女アンジェリカ』オーディション係 TEL. & FAX. 045-547-1851

ローマにてオペラ指揮デビュー!

Chiesa Valdese alle ore 21:00 Cavalleria Rusticana

ピアッツァ・カヴールにあるヴァルデーゼ教会にて、カヴァレリア・ルスティカーナを指揮してローマでのオペラ指揮(コンサート形式)デビューを飾りました。 全キャストがイタリア人歌手、ローマ歌劇場管弦楽団のメンバーによるオーケストラ、コーラスも歌劇場専属のメンバーです。

2005年5月15日 13:09

セリエA

ローマ スタディオ・オリンピコ  ローマ 対 ラツィオ  

久しぶりのサッカー観戦!
今日の試合は両チームとも地元のチームだけあって、試合開始前の競技場(ローマ・オリンピックが開かれたスタジアムを使用)は異様な盛り上がりを見せていました。 厳重なボディチェックを受けて、競技場の中に入ると両チームの抱えるジュニアチームによるプレ試合が行われていましたが、そのレヴェルの高さにびっくり! なんて見事なパス回し。 チームの中に女の子がいるとわかって、さらに驚きました。 incredibile!(信じられない!)

これは、当日会場で配られるプログラム。 
選手のデータや現在のチームの状況などがまとめられています。

ミュンヘンに住んでいた頃にも、よくF.C.バイエルンの試合を観にいきましたが、6万人の観衆が一度に叫んだときのあの迫力、そして点が入ったときの熱狂。 サッカーって本当に究極のエンターティメントかもしれません。 


今日の試合結果は、0対0でした。 ローマのエースであるトッティが前回の試合でレッドカードを受け出場停止処分だったせいか、両チームともなんとなくテンションが上がらなかったようです。 団体競技なのですが、個人の力に負うところが大きく、それが発揮できて初めて勝利を掴むことができる、そんな競技ですね。 

ローマ歌劇場(ホームページのデザインがリニューアルされました!) 
指揮:Alain Lombard  演出: Giuliano Montaldo

ローマに戻って、すぐに歌劇場へ。 何とか最終日に間に合いました。 
人気のある演目、しかも最終日だけあって、超満席。 いつも入れてもらっている3階のピット横の席も招待客でいっぱい。 なんと、最上階のピットの横の特別室から見せていただきました! 舞台は少しだけ見切れてしまいますが、オーケストラとマエストロ(指揮者)がとてもよく観察できました。 劇場責任者のフランコ氏に感謝!!

今夜は特にリューを歌ったAnna Laura Longoが良かったです。 

東京交響楽団6月公演 へ向けての音楽稽古。 大久保にある、東京交響楽団練習場にて。 ピン・パン・ポン役の皆さんとの練習も、今日で5回目を数えました。

皆さんさすがにベテランだけあって、譜読み、暗譜、そして役作りも完璧です。 きっと、マエストロ・スダーンも大満足でしょう!

さて、今回の上演はなんとベリオ版を用いて行われます! もちろん、日本初演です。 

未完に終わったプッチーニ最後のオペラ「トゥーランドット」は、中国を舞台に、冷酷で誇り高いトゥーランドット姫が、タタール国の王子カラフにより真の愛に目覚め、優しい女性に変わるという物語。自己を犠牲にしても愛するカラフを救う純情可憐なリューや、3人の高官ピン、パン、ポンなど個性的な登場人物、そして東洋風の旋律・リズムとプッチーニの音楽が融けあった名作です。第3幕には有名なテノールのアリア「誰も寝てはならぬ」が歌われます。今回は2002年にルチアーノ・ベリオによってフィナーレの部分が補作された最新版で演奏します。
みなさん、ぜひ聞きにいらしてください!

2005年5月 5日 13:13

コンサートのご案内!

五島記念文化財団 「オペラ新人賞」 を受賞させていただいてから、早くも3年がたちました。 9月25日に財団創立15周年を記念してコンサートが開催されます。 大好きなオペラ、カヴァレリア・ルスティカーナより "間奏曲" と テノールの田代誠さんとの共演により "母さん、あのお酒は・・・" を演奏します。 
その他にも、日本の誇る一流歌手たちによるアリアやデュエットがなんと、1夜にして30曲近くも楽しめてしまいまうという、夢のようなコンサートです。
 
みなさん、ぜひご来場くださいませ!

S,A席に限り、10%OFFにて先行発売中です。 お申し込みは、こちら まで。

2005年5月 2日 13:14

私です!

今日、宣伝&広告用の写真を撮影しました。 初公開です! 

私の所属する音楽事務所 東音企画 内の音楽ホールで撮影したのですが、カメラマン(東音企画のHさん)の腕が素晴らしく、素敵な写真を撮っていただきました。 これから、ポスターやプロフィール用に使用します。
Hさん、ありがとう!