Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

富山県オーケストラフェスティヴァルにて、県内8団体合同オーケストラによる熱い演奏!

曲目: レスピーギ 「ローマの松」、ビゼー 「アルルの女」、ストラヴィンスキー 「火の鳥」、シベリウス 「フィンランディア」

上海歌劇院(上海のオペラ・カンパニーです)音楽監督との面会、そして来年指揮をする予定のトスカ(ローマ歌劇場&上海歌劇場とのコラボレーションによる)の打ち合わせのため空路 東京→上海。
 
中国では、共産党支配のかなり長い期間、オペラの上演は禁止されていたそうです。上演が可能になった瞬間の中国人音楽家たちの喜びようといったら・・・ 言葉では表現しきれないものだったことでしょう。それだけに、オペラ制作にかける彼らの心意気は、とても初々しく溌剌としていて、情熱的でした。

音楽監督と事務局長との面会では、今後、アジアにおいてオペラをよりいっそう盛んにしていこう! というテーマで盛り上がり、かなり熱く語り合いました。 そして、たいへんうれしいことに、「次回上海に来るときに客員教授として上海音楽院で指揮を教えてください」 とのオファーを受けました。答えはもちろん、「光栄です! お役に立てるならぜひ!」

夜は、歌劇場からの招待で、"セヴィリアの理髪師"を見ました。 好演!