Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

明日は、フィルハーモニア・エテルナとのコンサートです!
みなさん、会場でお会いしましょう!!

日時:2006/5/28(日)13:00開場、14:00開演
   (当日指定券の座席券への引換えは13:00からの予定です)

場所:石橋メモリアルホール
   (JR、東京メトロ上野駅下車徒歩約8分、上野学園内)

指揮:吉田裕史

ピアノ:横山幸雄

曲目:
A.ボロディン 交響的絵画「中央アジアの草原にて」
R.シューマン ピアノ協奏曲イ短調 作品54
A.ドヴォルザーク 交響曲第7番ニ短調 作品70

2006年5月26日 16:04

アンジェリカ公演!

吉田裕史指揮・プッチーニ/オペラ「修道女アンジェリカ」がテアトルフォンテ(横浜市・泉区)で開催された。前半には主宰の毛呂氏とのオペラ・トーク、ロビーでは写真展やワインサービスなど、随所に趣向の凝らされた一夜となった。

今日は池袋の芸術劇場リハーサル室で、アンジェリカのオーケストラリハーサルと歌手との合わせでした。 いろいろな理由から修道女としての日々を送るシスターたちの喜怒哀楽に満ちた日常と、理由あって子供と離れ離れになり、最後には・・・(劇場にてご覧ください!) となってしまう、"信仰にも勝るわが子を想う母親の愛情"、シスター・アンジェリカの短い生涯をたったの "57" 分でご覧いただきます。

どうぞ、この凝縮された熱いドラマを体験しにいらしてください!

プッチーニ オペラ「エドガール」の舞台写真を掲載!

プッチーニの初期の作品であるオペラ「エドガール」のアジア初演が、5月13日(土) 行徳文化ホールI&Iにで行われた。今回、俳優・脚本家として活躍するダリオ・ボニッスィの演出とイタリアで活躍中の指揮者吉田裕史が、初めて共同で取り組んだ作品となったが、チケットが1ヶ月前に完売するなど、大成功の公演となった。
チケット・クラシックのページに演奏会即評が掲載されている。
http://classic-japan.cocolog-nifty.com/sokuhyo/2006/05/post_28b0.html

5月5日 丸ビル マルキューブ オーケストラ公演
より多くのお客さんに見て頂くため、演奏スペースぎりぎりまで寄って頂きました。

2006年5月 6日 16:08

ラ・フォルジュルネ閉幕!

ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン熱狂の日2006 丸の内エリア周辺企画として、"Fete de Marunouchi
 回遊型ミニコンサート"が開催されました。監修:吉田裕史、2日間で37のミニコンサートが丸の内の5会場で行われ、ミニコンサートだけで2万人近い人出となりました。写真は、各会場から集結したオーケストラメンバーを指揮する吉田裕史。5月5日最後の枠の「管弦楽ミニコンサート」の様子(丸ビル丸キューブ)。【文責・東音企画】

ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしですか?
今日と明日は、東京駅 丸の内口周辺 で コンサート を指揮します。

フィガロの結婚、魔笛、ドン・ジョヴァンニ、交響曲第40番、ピアノ協奏曲第23番 etc...
モーツァルトの珠玉の名作品を演奏いたします。

東京 "丸の内" 遊びにいらしてください!

詳しくは、右横の "今後の公演" に。

2006年5月 1日 16:10

「深夜の音楽会」

いよいよ、第2回目のオン・エアーが近づいてきました!

「深夜の音楽会」 
2006年 5月3日(水)深夜2:29~3:29

曲 目: プロコフィエフ作曲 バレエ組曲「ロメオとジュリエット」から

前奏曲
ロメオとジュリエット
モンタギュー家とキャピュレット家
少女ジュリエット
僧ローレンス
踊り
タイボルトの死
ジュリエットの墓の前のロメオ

収 録: 2006年 1月 25日 東京オペラシティコンサートホール にて

聴きどころ(日本テレビ 「深夜の音楽会」 WEBページより: 

吉田さんはウィーン・ミュンヘン・ローマへ留学し、数々の歌劇場で研鑽を積みました。留学先での巨匠ネッロ・サンティとチョン・ミョンフンとの出会い、そして彼らのアシスタントになるまでの驚きのエピソードを紹介します etc...

投稿者 yoshida : 08:28 | コメント (1) | トラックバック