Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

2007年8月10日 16:00

il Giornale 掲載記事

20070810il Giornale.jpg

【抜粋】

La maggiore sorpresa della serata veniva dal podio, dove per la prima volta - forse in Italia, oltre che a Roma - vi saliva il quarantenne giapponese Hirofumi Yoshida. Piccolo ed esile di statura, ma con polso sicuro e gesto efficace, ha squadernato il ricco Prokofiev del balletto e poi scolpito un Leoncavallo a tinte forti.

 

【抜粋部分和訳】

この夜、何よりも大きな驚きは、指揮台から生まれた。 ―ローマ歌劇場のみならず、おそらくイタリアでのデビューと思われる― ※(弱冠40歳前後)の日本人指揮者、まだ若く、そしてスリムな容姿であるが、的確なテンポと深い表現力を備えた身振りで、プロコフィエフからは豊かなサウンドを引き出し、またレオンカヴァッロをとても色彩感あふれるドラマとして描写し、観客に深い感銘を与えた。

 

※)実際には20064月、トリエステ歌劇場にて、イタリアでのデビューを飾っています。

20070809日経夕刊.jpg

2007年8月 9日 16:00

毎日新聞夕刊 掲載記事

20070809毎日新聞夕刊.jpg

2007年8月 9日 15:55

東京新聞夕刊 掲載記事

20070809東京新聞夕刊.jpg

2007年8月9日(木) 8:00-8:07

NHK総合 おはよう日本「ワールドリポート」のコーナーで「夏の夜 世界遺産でオペラ」と題し、ローマ歌劇場カラカラ浴場公演が取り上げられ、吉田裕史のインタビューが衛星生中継されました。