Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

2009年10月31日 15:11

海外研修記念公演

フィガロ車内広告.jpg12月に指揮をする「フィガロの結婚」の中吊り広告です。東急沿線を中心に告知されています。

 

五島記念文化財団 との共催によって行われるこの公演は、"オペラ新人賞研修帰国記念"として公演されます。でも、この賞をいただいてからかなり月日が経ってしまっているので「一体、どなたの "研修帰国記念" 公演なのですか??」と、尋ねられることが度々あるのですが、、、

 

実は、私、吉田裕史の海外研修の成果発表公演です(笑)

 

財団からオペラ新人賞をいただき、海外で研鑽をつむことができましたことに、本当に感謝しています。

 

"Le Nozze di Figaro"、モーツァルトの最高傑作の一つです。皆さん、ぜひ聴きにいらしてください!

2009年10月30日 13:54

The Voice of Mantua

前回掲載した "La Voce di Mantova" (The Voice of Mantua) 紙の邦訳です。

 

"ここ(マントヴァ)には本当に多くの可能性がある"

ヒロフミ ヨシダ:このイタリアにおける初めての日本人音楽監督

 

記者会見も終わりに近付いた頃、彼の姿はその存在感と共に、我々に大きな好奇心を引き起こした。そして、今まさに会場を去ろうとするそのほんの少し前に、大きく微笑みながら、しかし、かなり驚いた様子で:「ここ(マントヴァ)には、もっと日本人がいてもいいのではないでしょうか?」と語った。


1968年生まれのヒロフミ・ヨシダ(「ヒロとだけ呼んでくださってもけっこうです。」※記者会見での言葉)は、次のシーズンよりマントヴァ歌劇場の音楽監督に就任する。指揮を数ヶ国で学んだ。初めに母国の東京で、そしてウィーンとシエナで学び、東京の二期会オペラでアシスタントを務め、市川オペラの指揮者として活躍する他、イタリア国内においては、ローマ、トリエステ、ウーディネにおいて、またパリやロシアなどにおいて国際的に活躍している。


ヨシダは、イタリアの歌劇場において音楽監督に就任する最初の日本人となる。
「マントヴァは本当に美しい街です。ここでは、とても活動のし甲斐があります。非常に多くの可能性がありますが、それらを確実に成し遂げていきたいと考えています。」


今後、彼の言葉をたとえ一言でも聞き逃さないでおこう。「また、近々、お話しいたしましょう。」と、挨拶。

2009年10月26日 23:27

音楽監督就任に関する報道

La_Voce_di_Mantova.jpgマントヴァ歌劇場音楽監督就任についての記事を御紹介いたします。

 

1. La Voce di Mantova 紙 (右画像)

 

"Qui c' e' la possibilita' di fare davvero molto"

"ここ(マントヴァ)には、本当に多くの可能性がある。"(記者会見後の取材における私の言葉)

 

Hirofumi Yoshida: "Ecco primo direttore musicale giapponese sul suolo italiano" 

ヒロフミ ヨシダ:  "このイタリアの地における初めての日本人音楽監督"

 

 

2. Gazzetta di Mantova 紙 (PDF) → GAZZETTA DI MANTOVA.pdf

 

3. The Japan Times(英語)

 

4. Japan Today(英語)

 

5. Kyodo News(英語)

 

6. UOL(ポルトガル語)

 

7. Muzyka("Music" ロシア語)

 

2009年10月25日 06:48

「フィガロの結婚」

ぶらあぼ」11月号に、12月に指揮をする「フィガロの結婚」が紹介されています。

2009年10月21日 01:27

World Music Scene

Mostly Classic 12月号(20日発売)にマントヴァ歌劇場音楽監督就任に関する記事が掲載されました。68ページ、World Music Scene(世界の話題)コーナーをご覧ください。

2009年10月20日 00:36

マイナーチェンジ

IMG_0130.JPGブログのデザインをマイナーチェンジしました。


ヘッダー、プロフィール、リンクなどを変更してあります。

 

間もなく、HPもバージョンアップの予定です!

 

(写真はマントヴァ歌劇場)

2009年10月19日 09:24

秋の味覚・・・

ZIP-FMへの出演は、無事に国際電話もつながって、とても楽しく終えることができました。
中京地区にお住まいの皆さん、朝早めの番組でしたが、お聞きいただけましたでしょうか?
感想などありましたら、ぜひ、こちら まで。


さて、番組中、秋の味覚について質問があり、"たった今も栗を食べているところです。 栗と赤ワインはよく合うんですよ!" と、お話させていただきましたが、、もう一つだけイタリアの代表的な秋の味覚を御紹介します。


それは、なんといってもポルチーニ


この時期、イタリアへ旅行にいらっしゃる皆様、ぜひ御賞味ください(^-^)

2009年10月18日 10:05

市川よみうり 「ひと」

市川よみうり に記事が掲載されました。


連載欄のひとに、そしてニュース欄に関連記事が掲載されています。

2009年10月16日 22:40

ZIP-FM (77.8MHz)

19日に名古屋のFM局、ZIP-FM に出演します。


ローマからの電話中継ということで、カラカラ浴場野外劇場公演でNHKの"おはよう日本"に出演して以来のライブ中継ということになります!
(出演は日本時間の8時なので、イタリアでは同日深夜1時となります)


1. 放送局:ZIP-FM(77.8 FM)
2. 番組名:MORNING CHARGE
3. 放送時間:月曜日~金曜日 6:00~9:00(生放送)
4. ナビゲーター:小林拓一郎(こばやし・たくいちろう)
5. 番組のコンセプト:1日の始まりに知っておきたい「日本・世界のニュース&トピックス」をコンパクトにまとめながら、爽快&パワフルなミュージックと共にオンエア。
6. 出演コーナー:TOYOTA WORLD WIDERS  8:00~8:10(10分程度)
7. コーナー内容:世界で活躍する日本人と生電話を繋いで、現地の様子を聞く。その国との接点を持ったきっかけ、現地での苦労話、笑い話、その当地で流行っている日本のモノなどなど・・・。
 

中京地区にお住まいの皆さん、ローマからの声をライブでお届けいたします!

2009年10月15日 09:19

「愛の妙薬」

エルコラーノでの「愛の妙薬」公演は、主催者側(エルコラーノ市)の都合により、延期となりました。 公演日が決定次第、お知らせいたします。


エルコラーノ はナポリ近郊の街で、世界遺産に指定されています。

2009年10月11日 07:28

「人」(市川よみうり)

先日、"市川よみうり"の取材を受けました。


今回は主に、 県立国府台高校 での学生時代から、ヨーロッパ留学前に二期会や市川オペラで副指揮者を務めていた20代の頃のエピソードが中心となりそうです。


読売新聞、市川・浦安地区版(10月17日付)に同封される予定です。