Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

2010年1月27日 23:59

"Best of 2009"

"Best of 2009: Behind the Scenes" の一人に選出


米ロサンジェルス、南カリフォルニア大学(University of Southern California)運営のオンラインマガジン、APA(ASIA PACIFIC ARTS)が毎年選出する、"Best of 2009: Behind the Scenes"(2009年のアジア人芸術家のベスト10)の一人に、吉田裕史が選ばれました。

 

ランクインしたその他の人物には、日本人アニメーターの宮崎駿をはじめ、ファッションデザイナーのアレキサンダー・ワンなど、世界で活躍する一流アーティストが選ばれています。

 

以下、APAの記事引用、日本語訳。

現在40歳の吉田裕史は、イタリア、マントヴァのオペラハウス「マントヴァ歌劇場」の音楽監督就任という、本年最初のヘッドラインとなるニュースを飾った。彼は今回の音楽監督就任以前、2005年よりイタリア国内で音楽家として活動しており、年末には彼が関わる音楽の祭典が予定されているなど、この音楽監督就任によって、日本とイタリアの文化的交流をよりさらに緊密なものとした。吉田氏は、東京音楽大学を卒業し、1999年には文化庁により在外研究員として選出されている。

関連情報をオフィシャルWEB上にもアップいたしました。