Hirofumi Yoshida - 吉田裕史

吉田裕史

吉田裕史:指揮者

東京音楽大学指揮科及び同研究科修了。ドイツ・イタリアで研鑽を積み、2007年ローマ歌劇場カラカラ浴場野外公演を指揮、2010年1月よりマントヴァ歌劇場音楽監督に就任。

Calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

New Entry

Archives

Category

Links

Links2

2010年1月23日 23:59

ヴェルディ作曲「椿姫」

ラトビア国立歌劇場での「椿姫」、オーケストラがとても燃焼度の高い演奏をしてくれて本当にドラマティックな公演となりました。

 

歌手も、素晴らしいメンバーが揃ってくれましたが、今回、特筆すべきはアルフレード役を歌ったテノールの Dmytro Popov 君です。(この動画は、別の公演でリゴレットのマントヴァ侯爵役を歌っているシーンです)

 

ウクライナ出身で今29歳の彼は、すでにスカラ座でデビューを果たしているなど、国際的に活躍する歌手ですが、本当に素晴らしい声を聴かせてくれました。 また一人、本物の"オペラ歌手"に出会えたことをうれしく思います!

 

(追記:その後、歌劇場から、5月に私が指揮する「蝶々夫人」のピンカートン役に彼を起用するかどうか相談を受けました。 もちろん、迷うことなくOKを出しました。再会が本当に楽しみです。)